この記事は約 5 分で読めます

肩がスースーしたり足が冷たくて眠れないって事無いですか?

私も今まで寝ていた布団だと、肩が冷えたり足が冷たくて寝付けなかったので、思い切って暖かい布団に買い換える事にしました。

 

新しい布団はママウォーム。(母のぬくもりを感じる布団です)これがなんと朝までずっと暖かくてぬっくぬく~買って大正解の布団でした

 

1日目で違いがわかりました。(違いのわかる強度の冷え性)今までの布団何だったんだろうと・・・

 

この暖かさは実際に寝てみた人しか伝えられないかも?

 

と、いうわけで今回は、肩や足の冷えに悩んでる人に評判の「ママウォームの口コミレビュー」を気になってる人向けに書いてみました。参考にして貰えると嬉しいな

 

 

ママウォームを買ったきっかけは?

 

実は、夏に10年以上使ってた羽毛布団を断捨離してしまったんです。なのでそろそろ寒くなって来たので布団を買わなくては?と思ったのがきっかけ。

 

Nウォームは暖かい~♪ってニトリがコマーシャルやってるので、ニトリも良いかなと思ったけど、3ヶ月の返金保証が付いている「ママウォーム」という布団を選びました(ネットで発見)※冬の寒いこの時期に、3ヶ月間は試せるのは魅力的。

 

>>暖活「ママウォーム」公式サイト

 

ママウォームを買いました

 

このママウォームの特徴は、全日本スキー連盟公式ユニフォームに採用された「シンサレート高機能中綿素材」を使用。(温ったかそうだ~)

 

 

最初はもう一度羽毛布団を買おうと思ったんです。でも、羽毛っていろいろ種類があってどれを見ても本当に温かいかどうか分からないんですよね。

 

その点、シンサレートは暖かさを科学的に表示し、人が快適だなと感じる皮膚温度を33℃に保つそうです。同じ厚みの羽毛の約2倍の保温力もあるということにもびっくり。

 

しかもママウォームは、低価格で販売されている通常のシンサレートに比べて断熱比15%アップしたシリーズ最高品質ランク「シンサレートウルトラ150」を使用。

 

断熱比15%アップしたシリーズ最高品質ランク「シンサレートウルトラ150」

 

科学的に暖かさが証明されているんなら間違いないでしょ?ってことでこれにしました。

 

で、万が一温かくなければ返金保証がついてるので、この点でも安心でした。しかも日本製♪

返金保証付き

日本製

 

能書きは良いから、実際に寝たら温かいのかってことですよね?

 

実際にママウォームを使った感想

 

はい、めっちゃ温かいです♪

めっちゃ温かいです♪

 

毛布要りません。逆に暑いです。←これホント

 

真冬になればこの布団の上に毛布をかければ良いのですが、今は要らないです。(ちなみに住居は近畿地方の瀬戸内海に面してる地域)
当然肩の冷えはありません。足も温かいので、朝までぐっすり暖か~く熟睡できます...zzz

あと、抗菌・防ダニ・ノンダストで清潔なのも安心。

 

清潔です

 

これでマジ温かくなければ(肩や足が冷えるようであれば)、返金保証使うといいです。

 

ママウォームには3ヶ月間(90日間)の返金保証が付いてる

 

私と同じように肩や足が冷えるかたは、ママウォームは3ヶ月の返金保証付いてるから買ってみて試してみてください♪ダメなら返せば良いんだから失敗や損はありませんよ。
>>暖活「ママウォーム」公式サイト

 

いやまじで、暖かくなかったら返品してやろうと思ってました。わたしの冷え性と勝負してみろ!って感じで買ったんだけど、今ではママウォームさまさまです。

 

もし返品するにしても、ふんわりした布団なので、送られて来た段ボール箱にぎゅーっと詰めれば大丈夫ですよ。とりあえず3ヶ月間は段ボールは棄てないようにしてくださいね。

 

 

ママウォームのメリット、デメリット

 

メリット

  • ママウォームのメリットは、とにかく暖かいです。人それぞれに感じ方は違うと思いますが、わたしも冷え性だったので、たいがいの方は暖かく感じると思います。
  • それに関するメリットは上で何回も書いたけど、3ヶ月間(90日間)の返金保証があるということ。敷き布団の返金保証付きはあるけど、恐らく掛け布団で返金保証が付いてるのはママウォームだけだと思います。
  • あともう一つメリットをあげるとすれば、おうちの浴槽で簡単に洗えることですね。浴槽に洗剤を入れて、足でぐっちゃぐっちゃと踏み洗いできます。
  • 脱水するのが面倒なときは、近くのコインランドリーに持って行ってください。中綿が入っているタイプの掛け布団ではないので、中が偏るということもないです。

 

 

デメリット

デメリットはしいて言うなら値段かな。ニトリのNウォームと比べるとやはり値段が高いです。シングルで比較すると6倍ぐらい違いますね(汗)

 

ただし、Nウォームの製品自体の保証は1年。返金保証はありません。

かたや、ママウォームは製品自体の保証は3年。90日間の返金保証付き。

 

値段で選ぶ、暖かさで選ぶか?

わたしは暖かさで選びました。失敗したくないですからね。

 

 

価格は妥当?

値段はちょっと高いかもしれないけど、長く使えそうだし、万が一暖かくなかったら返金してもらって、そのあとニトリのNウォームを買うって手もありますし(笑)

 

結果的に、ママウォームの暖かさには満足してるので、今では値段的にもそんなに不満はありません。こんなに暖かいんだから値段は妥当だと思います。

 

声を大にして言いたいこと。ダメなら返金してもらったら良いんです。

 

ママウォームはこんな人におすすめ

 

冷え性、暖かさにこだわる、失敗したくない人(言いかえれば損したくない人)におすすめです。

 

製品の素材は、全日本スキー連盟公式ユニフォームに採用された「シンサレート高機能中綿素材」を使用しているから間違いありません。

 

「でもそうは言っても、ほんとうに暖かいの?」

そのお気持ちよ~くわかります。だからこそ、失敗したくない人向けなんです。

 

わたしも失敗したくない派なので(汗)。実は10年以上前に、羽毛布団のダブルを20万円ぐらいで買ったことがあったのですが、めちゃくちゃ暖かいこともなく、洗濯も家でするには面倒だし・・・。

 

穴が開いたところから細かい羽毛が出てくるし、ということで勿体なかったけどサヨナラ断捨離しました。

 

20万円と比べたらママウォームなんて安いほうです。ただ、ママウォーム買う時にはこんどこそ失敗したくなかったので、万が一ダメでも安心感があったのが決め手。

 

試すなら寒い時期がおすすめです
おすすめする季節はこの寒い時期。12月あたりから翌年3月ぐらいの寒い時期を狙って試してみるのがベストなタイミングです。

 

寒いのが嫌!冷え性なのよ!ってかたはダメ元で使ってみて。

>>暖活「ママウォーム」公式サイト